専業×兼業 トレーダーの話

兼業、専業を経験したトレーダーのブログ×トレーダーの成長する「道」を案内するブログ

トレーダーのメリット②

1日の5分だけ頂けると幸いです。

 

前回は、軽く税金面の違いでした。

今回は、別次元の比較f:id:fx-grandshrine:20170728173115j:plain

そもそも

なぜトレーダーを目指すの??

この質問に応えれます?

 

絶対NGな回答は、今の〇〇が嫌だから・・・・

的なのは辞めましょう!!

鋼錬の言葉を借りるなら(最近映画シャンバラ見て思い出しましたw)

「一は全、全は一」

 

 上手くいく人は、家族、仕事関係もいいのです!!

 

 

トレーダーのメリット

 ①24時間市場が動いているため、1日の使い方を、自由に決めることができる。

・いつでもどこでも旅行に行くことができる。

 

自己責任で全てできる。

・ルールなど、全て自分でコントロール可能。

・相場との取引のため、嫌な奴に頭を下げる必要がない。

・全ての責任を、自分ひとりで負うことができる。

 

 ③収入に上限がない。

・サラリーマンの収入を、遥かに凌ぐ。

 

パソコン・ネットがあれば、どこでも仕事できる。

・仕事に人生を左右されず、自分で人生全ての決断が可能となる。

 

頭の良さに応じて報酬の変わる仕事である。

 

取り組みに応じた成果が、「お金」として、現れやすい仕事である。

 

 

トレーダーのデメリット

社会的信用がない

・ローン組めない。

・カード審査通らない。

 

簡単に稼いでるという世間の認識

・どんだけ苦労したか・・・・・

 

リスクを背負う

 

 

デメリットは、あまり浮かびませんでしたwww

でも、苦しいときもあります。

成果が出ないときは、誰にも会いたくない日々もあった。今もあるww

いわゆる長~いトンネルですねww

 

トレードって、リスクを背負うからこそ

リターンがあるわけで、そこには

痛みや悔しさを生々しく感じます。

負ければ、当然痛みを感じる。
更に、何連敗するかなんて知る術も無い。

勝っても「もっと利を伸ばせたのに!」と悔しい。
100%満足できるトレードなんて無いに等しい。

ポジションを取らなくても、知らぬ間に

絶好のトレードチャンスが発生した事を後で知り

悔しい思いをする。

収支がプラスだといっても、自分が投入した努力や、
我慢してきた苦痛や悔しさに比べたら、極めて控えめ
な額でしかない。

トレードで「成功する」という事は、そうした痛みや
悔しさに耐え続ける事に、

十分見合う!

 

成功してるときには、視座が高くなっていることでしょう。

そこからが、スタートだと思っています。

 

 

トレードを通じて共に成長しましょう!!